瞬 彩 Shun-Sai*

三寺まいり 番外編(ver.銭湯記)

d0218192_1582337.jpg



毎年1月15日は、飛騨古川で 『 三寺まいり 』 が催されます。

この日は平日、、、

仕事を早めに済ませたものの

家庭の事情や、忘れ物を取りに自宅に戻ったことで

予定の時刻を大幅に遅れてしまいました・・・






d0218192_1585478.jpg


老若男女、この日は古川の町中にある円光寺・本光寺・真宗寺の三つのお寺を参るのが

三百年以上も続く、この町の風習。


明治以降は、信州へ出稼ぎに出た、この地の女性たちが帰省し

おめかしをして三寺を参ったことで

男女の出会いの場となり

『 嫁を見立ての三寺参り・・・ 』 と唄われるようになりました。


d0218192_1591797.jpg


和ろうそくに照らされ、着飾った女性たちに彩られた町は

いつもの寒く静かな町ではなく、活気づきます。


方々からやってくるカメラマンさんたちも無心にパシャパシャしています。


d0218192_1594259.jpg


飛騨古川の、ほぼ中心を流れる瀬戸川沿いには

千本ろうそくが、良縁成就を願う女性たちによって次々と立てられていき

和ろうそくの優しい光に包まれていきます。



d0218192_213371.jpg


寒く辛い、飛騨の冬は、まだまだ続きますが

ホッと一息つく、あたたかな風習がそこにはありました。



※ ちょっと遊んでみました・・・・
[PR]
by cotti6102 | 2013-01-22 02:21 | Event | Comments(8)
Commented by revoir-dima at 2013-01-22 06:31
お、本格的にコピーが入りだしましたね。
さらに雰囲気が増しています。
きつ火まつりを含め、古川は何度か行ってますので土地勘だけが分かるのがかえって悔しいっす。
Commented by hidetatu32jp at 2013-01-22 06:45
銭湯記・・・・いやーーこういうの好きです!!
もっともっと作ってほしいです^^
京ちゃんの後姿のいいですね~~雰囲気ありまくりです。
今度はお越し太鼓ですね!
Commented by cotti6102 at 2013-01-22 13:42
☆Dimaさん

温泉記のような、洒落れたコピーは思い浮かびません^^
イメージが膨らみすぎてしまうと、先入観が強くなって
新鮮味が失われそうで・・・

来年は、冬の飛騨へお越しください。
Commented by cotti6102 at 2013-01-22 13:45
☆hidetatuさん

パロってしまいました・・・

もっともっと・・・>
温泉記とは違うオリジナリティーを作ろうと思います。

春の古川祭、確か平日、、、起し太鼓は深夜になりますが
大丈夫ですか?
Commented by monsukewc at 2013-01-22 21:40
おっー!いいじゃなぁ~い!!
いっそ、「銭湯記」に改名する~!?
コピー入れるのって、ほんと難しいよね、才能がありませぬ~。
越し太鼓、金曜日の夜ですね!
Commented by cotti6102 at 2013-01-22 22:00
☆モンスケ君

お遊びしすぎてしまいました・・・

コピーって難しいですね~
雑誌読んで勉強しませう

春の訪れを太鼓を打ち鳴らしながら町の人を起こして回る・・・
起し太鼓です~(説は、いろいろあります)
金曜夜なら大丈夫そうですね^^
たぶん9時半からのスタートなので~
Commented by alpinism2 at 2013-01-24 22:46
おおっ!
バッチリとコピーがキマっていますね♪
私には絶対に出来ないワザです(+o+)

お写真は・・・4枚目がツボです!!
Commented by cotti6102 at 2013-01-24 23:25
☆alpinism2さん

ありがとうございます
パロってみました ^^;

こういうコピーのお手本は、コジャレた雑誌にしていますけど
なかなか記憶に残るものは作れないですねぇ~
それなりの修練がいります~