瞬 彩 Shun-Sai*

飛騨神岡大祭2014


d0218192_14453535.jpg


飛騨神岡、岐阜県と富山県の県境に位置する町は、鉱山で繁栄した町でもあり

現在は、宇宙物理学・ニュートリノの研究でも知られ、スーパーカミオカンデ

でのニュートリノの質量発見などの小柴教授のノーベル賞受賞は記憶に新しい。


隣町に住んでいながら、初めてじっくりと神岡祭りを拝見しました。







d0218192_14502518.jpg


今回の神岡祭りは、遷座百二十周年 大津神社式年大祭

ということで、20年に一度の大祭ということもあってか

大人も子供も氏子総出となって執り行われ、町は活気に満ちあふれていました。


d0218192_1504134.jpg


古川町では見られないような光景。

闘鶏楽には、横笛のお囃子が、、、、


d0218192_151367.jpg




d0218192_15323100.jpg




d0218192_1541599.jpg



午前中には、渡御と呼ばれている行列があり、これにより御神輿の町内巡行が

始まり、夕刻より御神輿が神社に還る環御という行列があるようです。

私が観させていただいたのは、この環御行列。


d0218192_1595371.jpg



d0218192_1510051.jpg


御神輿は、大・中・小あり、前厄年の方などが担いでいるようですが、、

なにやら唄いながら、道幅いっぱいに御神輿を振りながらの進行です。


d0218192_15122569.jpg


まぁ、なにも勉強せずに祭り見物に行ったのが運の尽き・・・

ただ見て、パシャパシャやってきただけでございましたが

地元の祭りとは全然違うノリ!

町全体で盛り上がってる感がすごいです~ ^^

見所の場所で陣取っていませんでしたので、イマイチ撮ったぞ~感がありませんでしたが

十分楽しめたお祭りでございました。
[PR]
by cotti6102 | 2014-05-07 15:19 | Event | Comments(7)
Commented by revoir-dima at 2014-05-07 16:00
各地方地方、土地土地で風習が違うように、祭も違いますよね。
大阪と古川ほど離れればそれも分かりますが、隣町でももう違いがあるものなんですね。
こちらでは、来月には夏祭りです。
Commented by monsukewc at 2014-05-07 22:45
いいね~^^
神輿や黒い獅子、顔を塗った子供行列は、見れていないので、うらやましいですわっ。
ご家族一緒だと、思うように撮れなかったかもですが、家族で一緒に楽しみながら撮影するのもいいのでは^^
TBいただいていきます!
Commented by cotti6102 at 2014-05-08 00:10
☆Dimaさん

お祭りって、ただのイベントではないんですよねぇ~
土地土地の風土や慣習という背景を知ってこそ、例祭への理解も深まると思います。

もう夏まつりですか! 早いですねぇ~
Commented by cotti6102 at 2014-05-08 00:12
☆モンスケくん

ブログ出しなさいと叱られたので、UPいたしました。
4日は、通常の神岡祭りだったのではないかと思います。
大祭は撮影に行きませんでしたので、ちょっと残念に思います~。
Commented by よりみち親父 at 2014-05-08 17:43 x
私も20年ぶりにこの時期帰って見てきました。
大祭初日は生憎の雨でしたが、それでも120年目の大祭ができてよかったと思います。
ちなみに・・・、子奴で写っているのは、私の甥っ子です。
Commented by cotti6102 at 2014-05-09 22:01
☆よりみち親父さん

コメントありがとうございます。
盛大に、無事大祭が執り行われたようでなによりでございました。
甥っこさんでしたか ^^
この時は、夕方で、子供達もかなりお疲れのようでしたが
解散の号令で、皆元気よく神社の坂を駆け上ってゆきました~
Commented by よりみち親父 at 2014-05-28 18:03 x
あの歌の歌詞は、
「高い山から谷底見ればよ、瓜や茄子の花盛りよ、あれもよいよいよい、これもよいよいよい
山田川瀬に神輿の影がよ、揺れて千歳の橋を行くよ、あれもよいよいよい、これもよいよいよい」
です。